ブログ

一覧

医療介護の垣根が無くなる?


地域包括ケア

 

地域包括ケアはまさに、医療・介護の垣根を無くす取り組みです。「病気」を治す医療と「生活」を支える介護が連携する事で、シームレスなサポートが行えます。そうする事で、いざという時の不安を小さく出来るだけでなく、病気の早期発見にも繋がります。これは、財政的にも大きなメリットがあります。

また、地域に権限を下ろす事で、地域特性に応じたサービスもこれから益々広がるはずです。

GMJでは、もう一歩踏み込み、患者様の生活を支えるという観点から、自治体の様々なサービスや「日常生活」の中で関わる様々なサービスとも連動し、チームになって生活を支えるという所まで出来ると、より地域で「自分らしく生きる」事が出来ると考えています。

やまとプロジェクトでは、「オープンメディカルコミュニティ(OMC)」という、地域で一体となって、地域包括ケアに取り組む事を推奨しています。

« »
  • やまと在宅診療所 高島平
  • やまと在宅診療所 登米