あいさつ

― 医療を通じて日本を良くしたい ―

すべての人にいい医療を提供し、誰もが安心して幸せに生きることができる社会を目指す。 この志を胸に、私たちGMJは事業を行っています。

日本の医療は世界に誇れる水準です。 当社は、その医療をさらに発展させるためのサービスを創造、提供していきます。今の日本の課題である地域医療においては、ヒト・情報の連携を図り、効率的に医療が行えるデザインを提供しております。実際、地域ごとに医療の実情は異なりますが、主体となる医療機関、または行政を軸に、それぞれの地域での医療を効率化させ、地域住民が健康的に生活できる環境を作ることが可能です。

その中で、IT技術の活用は、医療現場でのコミュニケーション、医療情報連携に新しい価値を与え、それぞれの患者様がより良い医療を受けることのお手伝いをします。今の医療現場におけるITの活用は、様々な要因から遅れています。ITを活用することにより、いつでもどこでも医療健康情報にアクセスでき、余計な診察や検査を省くことができます。また、医療者の仕事をIT化することで、働き方も変えることができ、より医療に専念できます。さらに、将来的に遠隔医療が制度上認められると、医療の地域格差が無くなり、地方でも都市と同じような医療を受けられるようになる可能性があります。

「幸せ」とは、健康的に生きることが大前提です。 人は病気になり衰えを感じると、不安になり、生活が楽しくなくなります。これからの医療は、健康、・生活との垣根を越え、すべての人が安心して、幸せに生きることを目指していくものであると考えます。 日本の良き医療基盤に重点を置きながら、新しい医療と調和発展させ、皆様から信頼していただける企業を目指してまいりますので、今後とも、より一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
  • やまと在宅診療所 高島平
  • やまと在宅診療所 登米